読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NSR500 製作記 その4

今回で完成までもっていきます。

 

f:id:rafutune:20161129215005j:plain

まずはフレーム。

資料を見ると大きな溶接跡がありますので溶きパテで再現します。

キットにはうっすらとモールド(パーティングライン?)がありますが、塗装したら目立たなくなりそうだったので加工。

この加工以外は素組みです。

f:id:rafutune:20161129215237j:plain

塗装してこんな感じ。

 

f:id:rafutune:20161129215353j:plain

エンジンは細かく色分けすることで密度が一気に高くなります。

キット自体の完成度が高いので塗装するだけで十分なディティールアップになりますね。

f:id:rafutune:20161129215548j:plain

メカ類に使った主な塗料。

キットの指定はタミヤカラーなので、ラッカー塗料で塗装する場合は自分で使う塗料を選ぶ必要があります。

Mrカラーの8番のシルバーは金属感が強く、私のお気に入りです。

 

f:id:rafutune:20161129215936j:plain

f:id:rafutune:20161129215953j:plain

飛びますが、パーツを組んでメカが完成^^;

丁寧に色分けをした効果もあり質感の表現はイメージ以上に良くできました。

個人的には大満足な出来です。

 

そしてカウルを取り付けて…

f:id:rafutune:20161129220233j:plain

NSR500 完成です!

 

今回の制作は失敗した部分も多かったですが、その分学んだ部分も多かったです。

完成まで時間もかかったし思い出に残るキットになりました。

次作るのもバイク…と言いたいところですが、別に作りたいものがあるのでバイクはしばらくお預け。

でも近いうちにまた挑戦しますよ!