NSR500 製作記 その2

お久しぶりです。

最近まとまった時間がなかったのでちまちま進めていました。

今回はカウルの下地処理です。

f:id:rafutune:20161006212955j:plain

まずはカウルの裏側に黒を塗ります。

これは透け防止と後々カウルの裏を黒くすることを考えての作業でしたが、正直やらなくてもあまり変わりません^^;;;

使用した塗料はMrサーフェイサー1500のブラック。

f:id:rafutune:20161006213537j:plain

合わせ目を処理してサフ吹き。

ここは目立つ部分なので丁寧に作業しました。

合わせ目埋めにはヒケの少ない瞬間接着剤を使うと楽です。

設計がしっかりしているので、合わせ目はあまり目立たない部分にくるようになっているようです。

しかもフロントカウルは一体成型です。

流石タミヤ

f:id:rafutune:20161006213744j:plain

そしてモールドされているリベットを除去して、その部分に穴を開けておきます。

研ぎ出しの際に邪魔になることと、塗装のしやすさを考慮してです。

塗装後に虫ピンやリベットパーツを取り付けます。

 

今回はここまで。

次の更新はカウルの塗装してオーバーコートまで終わったらでーす(>_<)